top of page

Excel 見映えに迷ったらコレ!!



はじめに

Excelで入力した情報を視覚的にわかりやすくしたい!と思った時にオススメなのが、 今回ご紹介する「SmartArt グラフィック」です。 たくさんのテンプレートが用意されているので一から構成を考える必要が無く、 デザインが苦手な人でも、かんたんに情報をまとめることができるたいへん便利な機能です。




SmartArtグラフィックを使ってみよう

1週間の曜日を例に実際に SmartArt グラフィック を設定してみたいと思います。


① 挿入タブ>図>SmartArt


② リストが表示されますので選択します。  今回は循環の中にある「連続性強調循環」を使用してみます。


③ 表が挿入されました。  左に表示されているのがテキストボックスといい階層を設定します。


④ 各テキストは表に直接でもテキストボックスに入力もできます。


⑤ また、各テキストに追加入力をしTabキーを押すことで階層をさげることもできます。  色やスタイルも変更が可能ですのでより見やすい図を簡単につくることができます。



さいごに

バージョンによって使用できる SmartArt グラフィック やスタイルの種類は異なりますが、 実はExcelだけではなく、PowerPoint や Word や Outlook でも SmartArt が使用できます。 特に階層構造やプロセスの流れなど、文章やデータだけでは伝わりにくい複雑な情報をまとめたい時にぴったりです! SmartArt を使用すれば一定のクオリティを保って視覚化することができるため、 会議資料やマニュアルなどのテンプレート作成にも役立ちます。ぜひご活用ください♪

Comments


bottom of page