top of page

FileMaker 日付検索を超簡略!


FileMakerでの日付フィールドの検索について

FileMakerでは日付フィールドを使って、指定の年月日への絞り込みの他、基準日の以前・以降であったり、特定の期間のデータに絞り込むことが容易にできます。 今回はFileMakerの基本的な期間検索とともに、スクリプトを簡略化するためのちょっとした検索テクニックをご紹介したいと思います!



指定の開始日から終了日の期間に絞り込む

FileMakerで期間を絞り込みたい時は、 日付フィールドに「開始日(yyyy/m/d)...終了日(yyyy/m/d)」という形式で入力し、検索を行うことができます。


例) 2023年1月10日から2023年2月3日のレコードに絞り込みたい時    ⇒ "2023/1/10...2023/2/3"


【簡略版】指定の年月に絞り込む

更に、特定の月を絞り込みたい時には日(m)を省略することで、 よりシンプルな検索値で絞り込むことができます。


例) 2023年2月のレコードに絞り込みたい時 ⇒ "2023/2"


【簡略版】今年の指定日に絞り込む

また、今年の特定の日のレコードを絞込みたい場合には、年(yyyy)を省略して検索できます。


例) 今年の2月2日のレコードを絞り込みたい時 ⇒ "2/2"


【簡略版】今年の指定月に絞り込む

今年の指定の月のレコードを絞り込む場合には、整数1~12のみで検索できます。


例) 今年の2月のレコードを絞り込みたい時 ⇒ 2


【簡略版】当月に絞り込む

上記を踏まえ、非常によく使う"当月のレコード"の絞り込みは、 実は、本日を取得する Get ( 日付 ) と、月を取得する Month関数 だけで検索できてしまいます。


当月のレコードに絞り込み ⇒ Month ( Get ( 日付 ) )


さいごに

ついつい長くなってしまいがちな期間検索ですが、 FileMakerの日付検索には上記以外にも様々な省略方法がありますので、ぜひ様々な方法を試してみてください!




【参考サイト】 Clarisの公式リファレンス 日付関数 https://help.claris.com/ja/pro-help/content/date-functions.html Clarisの公式リファレンス 特定の範囲に一致する情報の検索 https://help.claris.com/ja/pro-help/content/finding-ranges.html ※動作環境:FileMaker Pro 19

Commentaires


bottom of page